夢を持って美容外科の求人を見て転職を行った経験について

面接の結果は、無事に合格することができた


しかし、看護師としての一定の就職経験が必要とも言われている内容を見たことがあるので、これまで脳神経外科で経験を積んできたことになります。ある程度の看護師としての自信を得ることができたので、思い切って美容外科へと転職することを決めました。最初はどのようにして求人情報を探したらよいのかを判断することができませんでしたが、看護師用の求人サイトなどもあり、その中には美容外科へ転職する方に向いている施設が多数掲載されていました。私はその中から気になる施設を選び出して、インターネットで情報を収集した上で、問題が見当たらなかったので、実際に応募に至っています。最初の段階では書類選考が実施されることになり、履歴書と共に職務経歴書を添付して、十分に自己アピールを行った上で送付をしました。見事に書類選考を通過することができ、次には面接が待っていました。 面接では特に緊張することなく挑むことができたのですが、美容外科の人事担当者の方が非常に温厚な方で、私との相性の良さを感じることもできました。面接の結果としては、無事に合格することができ、晴れて念願だった施設で勤務することが決まりました。看護師としての仕事はこれまで経験してきたので、不安に感じることはありませんでしたが、美容外科の場合ではこれまでと異なり、手術をメインにしていることが特徴なので、勉強が必要な部分が沢山ありましたが、夢を持って勤務している施設になることから、あまり苦に感じることなく毎日を過ごすことができました。先輩スタッフの方々も、いつも親切で丁寧な指導を行っていただくこともできているので、不満に感じることも一切ない状態です。


面接の結果は、無事に合格することができた 転職したことを成功に感じている
トップに戻る